2016年01月01日

【これで安心! 実習レポート・レジュメ書き方】

 随分久しぶりの投稿となってしまいますが、みなさんお元気だったでしょうか(^^♪


 数年前に精神科の作業療法士となってからは、ブログの更新をしばらく行っていませんでした。
しかし最近、臨床実習の学生をもつ機会が多く、レポートの作成や発表用レジュメの作成に四苦八苦している指導者や学生をよくみかけますのでレポート作成のコツを少々記しておきたいと思います。


 ≪レポートは何のために作るか≫
 そもそもレポートは、実習中に学生が対象者に対してどう関わり、結果どうなったかという記録であり、成功事例でも失敗事例でも差し支えありません。
 これから臨床に出てからもそういった記録の積み重ねが作業療法や理学療法のエビデンス(治療的根拠)となり、治療の有効性を示すとともに、後人の方が同じ失敗を繰り返さず安定した医療を提供するための道しるべにもなります。もちろん対象者とのかかわりをまとめることでセラピスト自身のスキル向上にもなります。


 ≪学生がとくに苦戦しているのは考察≫
 度重なる見学実習や評価実習によって「対象者との関わり、信頼関係を作って評価をさせていただく」はたまた「評価をまとめる」ということはできる学生が多いです。真摯な対応を心掛け、教科書に載っていた評価方法を行い、結果をノートに記載するまでというのは、ある意味それなりにやれば誰でも結果は同じものであるからです。(ROM、MMTの結果や面接や観察で収集した対象者の精神面)
 しかし考察というのはそもそも、それなりに差異が生じても仕方のないものであり、それはセラピストによってアイデンティティや治療観が異なるからです。評価で得た情報は、自分の経てきた経験や人生観、性格といったフィルターを通して生活障害に至る原因の同定や治療プランなどの計画立案に利用されるのです。治療者も一人一人違う人間であるため一概にその考察の是非を断定できません。
 臨床実習では指導者・学生それぞれの考え方もすり合わせるので、食い違いが起こるのも当然です。指導者は自分の考え方のみを教え込み、押し付けるのではなく考え方のひとつとして指南することが肝要です。


≪ではどう考察するのか≫
 上記を考えると”考察に正解はない”のような禅問答にも聞こえますが、前提として自分の考えだけに固執しないことが大切なのです。具体的には以下の点に留意してみてください。

☆<論文や教科書を引用する>
 うまくいっていないレポートはまずこれが抜けていることが多いです。学生は臨床家ではないのでまず経験がありません。なので、自分の持つ知識だけで考察するということが、そもそも困難であるはずなのです。わからないことに無理やり治療仮説のようなものを立て、治療し効果が出たり、出なかったりする。その結果を考察する。依然解明が進まない難病であるのならいざ知らず、学生がつくようなベーシックな対象者の場合にはその疾患に沿った論文や書籍が多く出ていることでしょう。まずはそれらに推奨される手技や治療をよく調べ、自分のレポートに反映させていくことで、論理的に大きく破たんすることを防ぐことになります。(言い換えれば対象者は実験台ではないので、経験の浅いセラピストのオリジナルな手法をあえて選択しない。ということでもある)

☆<言葉の使い方を適切に>
 もうひとつ学生のレポートをみていて思うのは、語彙力(言葉の種類)の乏しさや、不適切な使用である。医療関係者が読むことが前提のレポートの場合、医学用語、言葉の適切な使用が「読みやすさ、伝わりやすさ」に大きく影響していることを意識しよう。
 「実際の場面を想定して、対象者がその家族に病気のことを説明する練習をした」と長く記載するより「家族への病状説明をロールプレイ形式で練習した」とするほうが明快で簡潔である。
 また考えを述べる際には、「〜だと考える。〜だと思う。」と一辺倒に表記するより「〜だと想像する。〜だと推察する。」と、客観性がない個人の主観であるというニュアンスを含ませたりして、表現を工夫すると ”根拠に基づく考察” と ”状況から判断した憶測” が区別されて文章がわかりやすくなったりする。



 以上、ざっくりとではありますがレポート作成について学生が困っている部分に対してコツのようなものを書いてみました。本日は正月元旦。大変だった学生の頃を思い出して、「初心に戻る」良い機会でありました。学生にとっては実習も終わり、これから国家試験勉強、就職活動の真っただ中と思います。頑張ってください。



私が使っていた最強の国試対策本↓クエスチョン・バンクのリンクを貼っておきます。すぐ売り切れて買えなくなると思うので、アマゾンと楽天、両方をチェックしてください。

病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経も併せてオススメ!脳の超精細な3次元イラストとわかりやすい文章での病理解説!!
クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士国家試験問題解説 2015: 共通問題 -
クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士国家試験問題解説 2015: 共通問題 - 病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference) -
病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference) -

posted by おさかな先生 at 20:49| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

すいません!全然関係無いですが宣伝させてください!

ここでご報告ですが、

LINEクリエイターズスタンプ 『キツネキリンのサーフィン生活』が、

ついに 発売 にこぎ着けました!!

ブログ.jpg

わ〜!\(^o^)/ドンドン♪ パフパフ♪

 ストアで 『キツネキリンのサーフィン生活』 と題して販売中です。

もし参考になったら キツネキリン をお手にとっていただけたら嬉しいです♪

 応援よろしくお願いします!
PC https://store.line.me/stickershop/product/1073438/ja
スマホ http://line.me/R/shop/detail/1073438

例のツイッターではスタンプの使い方を上げていますよかったら参考にしてください。お役に立てましたらフォローお願いします(*´ω`*)
twitter/GIRAFFOX
国試対策についてもドシドシやっていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします(*´ω`*)
posted by おさかな先生 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

リハビリ学生の為の国試対策本! 2015年 クエスチョンバンク発売!

みなさん国家試験対策は、はかどっていますか(*^^*)?


勉強は効率が重要です!


無駄な努力は一切しないでストレートに余裕合格しましょう!




そう、先日ネットで医学書を検索してたら、
2015年バージョンのクエスチョンバンクが発売されていました!
リンクを貼っておきますね。

毎年完売するのが早いのでお早めに購入してください。

臨床実習に学生が来るといつもおすすめしてしまいますが、最近はこの本を知らない人はあまりいないみたいですね。
でも『白本』とか『QB』とかいろんな名前で呼ばれているようで、


ああ!アレか!となることが多いですww


下の画像はクエスチョンバンクのページですが、この本ならではのどんな工夫がなされているかわかりますか?
0185e1ced1f7d58804b5d9b8411fd3526f0e9b7d7a_R.jpg


まず上にチェック欄があることがわかりますね?
これで繰り返し一冊を勉強し、◯・△・×など記入していくことで自分の理解度を示し
わかっている問題を繰り返し行う時間を節約できます。

-------------------------------

また中央の問題解説をみてわかるように、正当解説だけでなく、誤答にもなにが違うかの解説があります。
これは今まで自分で調べていた部分だけにかなり効率的です。
ひっかけ問題のフォローも抜群です。

-------------------------------

また下に丸をつけた部分を御覧ください。 重複問題 という項目があり、過去にいつ出題されたかだけが掲載され無駄に重複問題に目を通すことをさせません。
一つとして無駄な問題がない作りになっってます。


つまりこれを全て頭に叩き込めば過去問題はすべてOK。なんだかんだいってもいまの国家試験は過去問題から6割以上出題されているのでこれだけ完璧にマスターすれば受かるということです。



イラストも秀逸です。

0183c07e95a038c55ea9a2d188a66446e4eadb71b6_R.jpg

病気の特徴を捉え、わかりやすい。女の子の絵がちょっと萌え。(笑)







そしてなかなか気にしない部分で、実はかなり重要なのが 索引 が充実していること。


01d60d4e9b24ea58638f12eb6aaa05d6ee77a170a4_R.jpg
コクシ対策の本でこんなに索引が充実している本は見たことがありません。

索引に問題の掲載ページが載っている本はかなり珍しいのではないでしょうか。
短い時間の中で効率良く勉強するためにコレはかなり重要なことですよ!



amazonでもランキング1位。

まさに最強の国試対策本です! ↓クエスチョンバンクのリンクを貼っておきます。すぐ売り切れて買えなくなると思うので、アマゾンと楽天、両方をチェックしてください。

でわ頑張ってください!(^^)




病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経も併せてオススメ!脳の超精細な3次元イラストとわかりやすい文章での病理解説!!
クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士国家試験問題解説 2015: 共通問題 -
クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士国家試験問題解説 2015: 共通問題 - 病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference) -
病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference) -


posted by おさかな先生 at 23:46| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。